products

DISE製品

ホーム > DISE製品 > パッケージ製品 > DISE Enterprise Suite

DISE Enterprise Suite

DISE Enterprise Suite - 大規模ネットワーク環境に最適な統合パッケージ。DISE ProにCompleteアドオンを追加し、システムの監視・管理機能を強化。デジタルサイネージのトータルソリューションを実現します。

大規模なデジタルサイネージネットワークと24時間365日の運用を実現するDISE Enterprise Suite。
DISE Enterpriseは、DISE ProfessionalにDISE Completeアドオンを追加することで、リアルタイムなシステム監視と、コンテンツ管理機能を大幅に強化した統合パッケージです。

[DISE Enterprise Suiteの主な機能]
Dise Discover(プレーヤー自動検出)機能LAN経由の配信動的データの処理複数プレーヤー/エディタ対応マルチコンテンツレイヤー機能インターネット経由の配信プレーヤーのモニタリング NoBorders(マルチスクリーン)機能プレーヤー情報のレポート・統計ハードウェアのリモート制御Eメールアラート機能

DISE Enterpriseとは

大規模なプレーヤー・スクリーンと、常時運用、再生に対する信頼性を要求されるシステム用に設計されたDISE Enterpriseは、再生された広告や情報にたいして費用を請求するために必要な、正確な再生記録と高品質なサービスを提供します。

MySQLデータベース

プレーヤー情報のレポート・統計DISE Enterpriseのコアとなるデータベースは、標準的なMySQL形式のテーブルで構築されています。
DISE Enterpriseシステムは、プレーヤーとスクリーンの詳細な情報と、再生時間に関するレポートをデータベースへと自動的に出力します。出力されたデータは、専用のツールを使用して簡単に参照したり、ファイルへ出力することができます。
また、これらデータベース内の情報を利用して、サードパーティ製のツールによるデータの参照や、システム拡張をすることも可能です。

システム監視

ハードウェアのリモート制御DISE Enterpriseでは、ハードウェアとソフトウェア両方を監視することができます。
またディスプレイやプレーヤーPCの電源管理などハードウェアのリモート制御も可能です。
もし、Enterpriseシステム内にある、プレーヤーやスクリーンが故障等のハードウェアトラブルを起こした場合、あらかじめセットされたアラート音が再生されます。

Eメールアラート機能メールサーバーへ接続することが可能な環境の場合、エラー発生時、事前に指定された宛先へとEメールを自動的に送信することができます。
これにより、トラブルの早期発見と即時対応を可能とします。
使用するディスプレイが、内部温度を取得可能な機器の場合、映像のブラックアウトを予測することも可能となります。

コンテンツ承認システム

大規模なデジタルサイネージシステムを導入する場合、公開される情報には一定の影響力を持ちます。
その際、正確かつ適切な情報を伝えることが非常に重要となります。
DISE Enterpriseには、コンテンツ承認システムが標準で実装されています。
実際にプレーヤーで情報を公開する前の、承認ステップを任意の段階で設定することができます。
承認システムを使用した場合、DISEシステムを使用する全てのユーザーは、Enterpriseシステムへのログインが必要となり、適切な承認レベルが設定されたユーザーのみが、コンテンツを公開することができるようになります。

DISE Enterprise Suiteに含まれるアプリケーション・サービス