products

DISE製品

ホーム > DISE製品 > 個別の製品 > DISE Composer

DISE Composer

DISE Composer - シンプルな操作で高品質なコンテンツを制作。デジタルサイネージコンテンツ用WYSIWYGエディタ。

DISE Composerは、表現力の高いデジタルサイネージコンテンツを、シンプルな操作で制作・編集することができる、Diseデジタルサイネージ用コンテンツ制作アプリケーションです。
ビデオや静止画、テキストなどのメディアファイルをドラッグ&ドロップでキャンパスへ配置可能。
DISEで扱う全てのオブジェクトは、自由な位置にレイアウトしたり、回転や拡大・縮小といった編集を直観的な操作で簡単におこなうことができます。

DISE Composer グラフィカルユーザーインターフェース

ドラッグ&ドロップによる編集

DISE Composerのライブラリエリアから素材ファイルのサムネイルを、キャンパスへとドラッグ&ドロップするだけで簡単にデジタルサイネージコンテンツを作成することができます。
配置されたあらゆるオブジェクトには、個別のパラメーターを設定したり、ムーブメントという「動き」など、様々なエフェクトをWYSIWYGインターフェース上で適用することができます。
また、ムーブメントやエフェクト、パラメーターを設定したオブジェクトは、全てプリセットとして保存することで、いつでも再利用可能となります。

様々なメディアフォーマットに対応

DISE Composerは、PCで扱うことができる様々な形式のメディアファイルに対応しています。

  • 動画:AVI/MPEG-1,2,3/QuickTime,Windows Media Video等
  • 静止画:BMP/GIF/JPEG/PNG/PSD/TIFF/WMF等
  • 音楽:MP3/WMA/WAV等
  • その他:Flash(SWF)/テキスト(TXT,CSV等)/Webページ等

無制限のレイヤー

オブジェクトのレイヤーとタイムラインDISE Composerは最新のハードウェア機能を利用し、複数のビデオやその他のグラフィックが混在するコンテンツの作成を実現します。
そして、あらゆるオブジェクトには透明度やフェード効果、グラフィックカードエフェクト(ピクセルシェーダー)を適用可能で、それらをレイヤー状に無制限に重ねることが可能です。
これまで、専用のプレーヤーでしか実現することのできなかった高品質なハイビジョン映像の出力を、様々なエフェクトやレイヤーを組み合わせ、リアルタイムレンダリングによってDISEは実現します。

ダイナミックテキスト

通常のテキストメッセージやスクロールするテキスト(ティッカー)、テーブル等の全てのテキストオブジェクトは外部テキストソースへ接続することができます。
外部テキストソースには、データベースやRSS、通常のテキストファイル等を指定することができます。
外部接続されたテキストは、コンテンツ再生中に完全にリアルタイムで表示されるため、テキスト内容が変更された時、即座にコンテンツに変更が反映されます。
これにより、PCの操作に不慣れなユーザーであってもコンテンツを更新することが可能となります。

高度なスケジュール機能

高度なスケジュール編集画面Composerで制作したコンテンツは「DISEムービー」というムービーファイルによって管理されます。
このムービーファイルには、「シーン」やシーンで使用される全てのオブジェクトの情報が含まれています。
DISE Composerでは、全てのムービーやシーン、個別オブジェクトに対してスケジュールを設定することができます。
日付や時間、曜日といった一般的なスケジュールはもちろん、様々な「状態」を条件としたスケジュールを設定することが可能です。
例えば、ファイルの作成日時やファイルに含まれる内容を判別し、特定の状態となった時だけ表示されるスケジュールを指定することができます。
DISEのスケジュール機能は、使い方しだいで様々な用途に活用できるユニークな機能のひとつです。

その他さまざまな機能を使用可能

DISE Composerには、高度なトランジション機能(画面切り替え効果)や、3Dエフェクト、自由に動きの軌跡を描けるモーションパス機能。実時間時計の描画機能やGUIのカスタマイズといった非常に多くの機能が含まれています。

DISE Composerは20年以上の経験から培われた、デジタルサイネージソフトウェア設計の技術とノウハウによって開発されました。
最高品質のデジタルサイネージ編集用アプリケーションをご提供するため、機能の拡張や開発は続いています。