products

DISE製品

ホーム > DISE製品 > クラウドサービス

クラウドサービス

DISE Cloud Service - マルチデバイス・マルチプラットフォーム対応の高性能・高品質なクラウド型デジタルサイネージシステム。シンプルな操作で複数拠点も簡単に管理可能。

世界各国で利用されている、DISEの確かな実績と技術により開発された「DISE Cloud」は、高性能・高品質な機能を、簡単な操作で使用できる、クラウド型のデジタルサイネージシステムです。
管理画面は使いやすいWeb UIを採用。そのため、管理用の専用アプリケーションは不要で、Webブラウザから管理画面にアクセスし簡単な操作で運用することができます。
管理画面のWebUIは、モバイルファーストで設計されているため、PCやタブレット、スマートフォン等のマルチデバイスに対応しています。
DISE Cloudで利用可能なプレーヤーアプリケーションは、WindowsやAndroid、WebOS等のプラットフォームに対応。ご希望の用途や条件に合わせた最適なデバイスをご選択いただけます。

DISE Cloudの特長

インターネット環境があればすぐに利用可能

インターネット環境があればすぐに利用できますシステム導入のために専用のインフラや多額のコストは必要ありません。
一般的なインターネット回線があれば、クラウド環境に接続してすぐに運用を開始できます。
また、サーバやデータベースの知識、メンテナンスは不要。デジタルサイネージの運用に専念することができます。

マルチデバイス対応の使いやすいWebUI

様々なデバイスに対応したWebUI一般的なWebブラウザから利用できるWebUIによる管理画面で、PCはもちろん、タブレットやスマートフォン等のモバイルデバイスからでも簡単に操作することができます。

マルチプラットフォーム対応で用途に合わせたプレーヤーを選択可能

様々なプラットフォームに対応したプレーヤーアプリケーションWebOS(LGエレクトロニクス社製)やAndroid OS*1等に対応した、シンプルなコンテンツで簡単に運用可能な「XPRESSプレーヤー」と、高性能・高品質な機能を備えたWindows OS用の「PREMIUMプレーヤー」をお選びいただけます。
*1:Android用アプリはベータ版となります(2016年9月現在)

DISE Cloudの主な機能

DISE Cloudは、デジタルサイネージの運用に必要な様々な機能を備えています。

プレーヤー管理機能

様々な端末でプレーヤーのモニタリングが可能

システムに登録されたプレーヤーの設定管理、ステータス監視、再生画面キャプチャ取得、アプリケーションログ参照、各種制御をWebUI上でおこなうことができます。

プレイリスト機能

簡単操作でプレイリストを編集システムに登録した複数のコンテンツを自由に選択して、任意の再生順序で番組編成することができます。

コンテンツライブラリ機能

WebUI上でコンテンツを一元管理簡単操作で、使用するコンテンツファイルを、WebUIからアップロードすることができます。
アップロードしたコンテンツは、いつでもプレイリストに登録できます。

スケジュール機能

各コンテンツに放映スケジュールを設定プレイリストに登録した個々のコンテンツに、放映スケジュールを設定することができます。

ユーザー権限機能

詳細なユーザー権限設定が可能管理画面にアクセスするユーザーアカウントごとに、管理画面の権限を設定可能。複数ユーザーによる同時操作も可能で、運用負荷を抑えることができます。

テンプレート編集機能

視覚効果の高いデザインテンプレートを使用した運用システムに登録されたテンプレートの、編集可能領域をWebUI上で簡単に編集することができます。
テンプレートは、DISE Composerから登録することができます。

再生履歴ログ取得機能

コンテンツ再生履歴の統計ログコンテンツが放映された履歴を、条件を指定して参照することができます。
コンテンツの放映回数や放映時間は自動的に統計されます。

DISE Cloudサービスのご利用について

DISE Cloudサービスは、ご利用期間中のサービス利用料だけでソフトウェアをご利用可能な、クラウドサービスとしてご提供しています。
サーバの監視やデータベース管理等のメンテナンスは一切不要で、気軽にサイネージを始めることができます。
DISE Cloudサービスに関する詳細は、株式会社ファン・ファクトリーへお問い合わせください。