case

事例

ホーム > 事例 > リテール > 新宿小田急ハルク、「ハル★チカ」オープン!

新宿小田急ハルク、「ハル★チカ」オープン!

Category リテール
Location 日本/新宿小田急ハルク様
Updated 2010.12.07

2010年12月1日、新宿“小田急ハルク”地下3Fレストラン街が食堂酒場「ハル★チカ」というネーミングで、リニューアルオープンした。非常に親しみやすくお手頃な大衆食堂をテーマに新たな集客を狙ったグルメスポットとして生まれ変わった。
地下2Fから下に降りる階段踊り場にこのグルメスポットへの誘導、集客を目的とした70インチディスプレイ1台とハル★チカへの入口に40インチのディスプレイを設置し、コンテンツの再生のためのデジタルサイネージソフトウェアとしてDISEが採用されました。

コンテンツは10店舗の紹介を効果的に、かつできる限りコストダウンさせるためDISEにて制作。
まずハル★チカのコンセプトビジュアルをアニメーションで表現。30秒のイメージ映像のあと10店舗フルラインナップ、さらに各店舗情報が目玉メニューとともに6秒ごとにチェンジしていく。

運用も簡単。DISEにて、各店長さんにも更新が可能となるようなテンプレートシステムを設定しているので、コンテンツの更新費には極めて経費が掛からず、ニーズに合ったデジタルサイネージソリューションの1つとなった。

施主:小田急電鉄株式会社
企画・製作:株式会社船場 + 株式会社ファン・ファクトリー